仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
密室の完全犯罪
2006年11月11日 (土) | 編集 |
「冤罪(えんざい)」という言葉はご存知だろうか?


冤罪(えんざい)とは、無実 であるのに犯罪者として扱われること。
無実の罪ぬれぎぬ ともいう。


やっていないものは、やっていない。


しかし
状況さえ調ってしまえば、他人を容疑者にでっちあげることは可能なのだ。。


都会の森
11月10日 PM11:00
今日、ふみっこは人と会う約束をしている。

友人に頼まれたチケットを手渡しするため、市役所の19階にある「喫茶 青空」へと向かった。


市役所に到着。


エレベータに乗り込むと、おじさんが一人乗ってきた。
そして
ドアが閉まりかけた時、『待ってください!』と女性の声が…



見ると若くて綺麗なお姉さん3人と…




オウオウオウセイウチが4匹!

乗り込んできた。


ふみっこは強く念じる…



『セイウチよ。こっちへ来るなヾ(`Д´)ノ』


すると念が通じたのか、若くて綺麗なお姉さん3名は
ふみっこの前に(^-^)V


哀れおじさんはセイウチどもに囲まれた…

一瞬おじさんの「殺意にも似た感情」を感じ取ったが気のせいであろう。。

ふみっこ、おじさん、綺麗なお姉さん達、セイウチ を
乗せたエレベータは上へ上へと上がってゆく。。。


押してくれたらうれしいです!    押してくれたらふみっこご機嫌♪
綺麗なお姉さんがふみっこのすぐ目の前に3人。

『ん~。なんて官能的な香りなのだ~♪』
ふみっこは至福の時間にひたっていた。



その時




「チ~ン♪」
エレベータは「5F」で停まり
綺麗なお姉さんとセイウチ達はエレベータを降りた。。。


エレベータ内は、ふみっことおじさんの2人だけとなる。
セイウチから開放されたおじさんは安堵の表情を浮かべているようにも見えた。



それにしても“うさん臭い”おっさんだなぁ。。

『熊のプーさんみたいな顔しやがって…』

プーさんお姉さんがいなくなった寂しさを
心の中でおじさんにぶつけていると

エレベータは「10F」に停まった。

どうやら、プーさんは降りるようだ。




『さらばプーさん(^-^)ゞ』
エレベータのドアが開き、プーさんは歩き出す。


が、一瞬プーさんの動きが止まった!










“プ~~~ぅ”!!!




((((;゚Д゚)))

何!!!!!!!!!!!!?

ナニが起こった?

屁か? 放屁なのか?



パニックに陥ったふみっこをよそに
勝ち誇ったようにプーさんはエレベータを降りていく。


そして静かにドアが閉まる。


『うわっ!く、臭せぇ!!』

密室のエレベータ内は息が出来ないほど「プーさんの悪意」が充満している。



ふみっこは神に祈る…
『このままどの階にも停まらずに最上階まで行ってくれ…』


ここで人に乗ってこられたら、間違いなく俺が容疑者だ!

12階…13階…14階…
「チ~ン♪」



祈り虚しく15Fで停まり、OL風の女性が一人乗ってくる。。。



違う!俺じゃない。

この悪臭はオレじゃない!ヾ(`Д´)ノ

うつむいちゃダメだ、顔を上げろ!

うつむいたままでは俺が犯人だと認めているようなものではないか!







だ・め・だ…


顔、あげらんないよ…


ひしひしと伝わる「疑いの波動」に、俺は顔をあげらんないよ。。


『ふっ。負けたよプーさん。俺の負けだ…』

ノックアウトだ


プーさんの完全ともいえる密室犯罪に俺は負けた…





脱力感に包まれたまま、友人にチケットを渡し
少し談笑した後、会社へ戻った。。


少し仕事をして、時計を見ると13時。


『昼…でも行くか。』


昼食…電話がじゃんじゃん鳴りまくる事務所で仕事をしている
ふみっこにとって昼食は

至福の時であり
勉強の時間であり
悪だくみをする時間である。


そんな重要な時間なのだから、昼食場所には気をつかっている。


まず、会社の人間がこない場所。そして静かで寛げる場所でないとダメだ。

そんな隠れ家的な昼食場所をふみっこは何箇所か知っている。


『今日は“豚の角煮丼”の気分だな…』


という訳で、とある喫茶店へと向かうことにした。
その秘密のビルの地下にはこぢんまりした飲食店が4軒程並んでおり
昼時でも人気はあまりなく心を落ち着かせるには最適な場所なのだ。


ひんやりとしたビルの階段を下りていく…
プーさんに負けた悔しさを引きずりながら暗い階段を下りていく…

誰もいない静かな通路にふみっこの足跡だけが響く。



その時!






ジリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ!!!!


けたたましく警報機が鳴り響く!


全ての飲食店から、一斉に人が飛び出してくる!


違う!俺じゃないぞ!

俺が警報機を鳴らしたわけじゃないぞーーーー!



みんなの視線に耐え切れず

ふみっこはそのビルを後にした。。。


『さぁ。お昼何を食べようかな・・・』

燃え尽きたぜ…


一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!
FC2ブログランキング

押してくれたらふみっこご機嫌♪

上位を目指します!
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。
クリックお願いします♪

押してくれたらうれしいです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たくぱぱさん☆おはようございます。
ありがとうございます。元気♪O(^▽^* 三 *^▽^)O元気♪でました。
あの日は不運というよりかブログ的にはラッキーデーでした。毎日なんか起こんないかな(笑)
2006/11/16(Thu) 10:18 | URL  | ふみっこ #1lkcRvYQ[ 編集]
散々でしたね。
そんなついていない日があるものよ。
ぽちってしましたので元気出してください。

2006/11/15(Wed) 19:49 | URL  | たくぱぱ #-[ 編集]
チロさん☆こんばんわ。
あっ。そうか!でもお姉さんに罪をきせるのはなぁ。。ふみっこは濡れ衣をきせられるのは慣れてます☆

はとこさん☆こんばんわ。
ですね~。いい香りに包まれてあの悪夢を記憶から消しさりたいですね…

ぷらざでんちさん☆こんばんわ。
ぷーさんの顔はわかったので、あとは名前がわかればデブノートででぶちんにしてやります!
2006/11/12(Sun) 22:42 | URL  | ふみっこ #1lkcRvYQ[ 編集]
『熊のプーさん』…
エレベーターを降りる時は、「したり顔」だったんでしょうな~!?(^o^)
2006/11/12(Sun) 16:07 | URL  | ぷらざでんち #-[ 編集]
こんにちは
2日にわたり、お疲れ様。この次は、是非、アロマチックなネタに出会う、ことを、お祈りします。
2006/11/12(Sun) 10:51 | URL  | はとこ(花一筋) #ASaEpzQ2[ 編集]
すごーい!すごーい!
さすが北海道!ほんとうにびっくりくりくりくりっくり!
エレベーターにセイウチが乗ってくるなんて!
それにしても、OLのお姉さんと入れ替わりにすぐさまエレベーターを降りれば、そのお姉さんも誰かに疑われたでしょうにね。
2006/11/11(Sat) 21:34 | URL  | チロ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。