仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強方針はむずかしい。。
2006年07月27日 (木) | 編集 |
こんにちは☆今日の札幌は暑いです。
僕の会社では今日木曜日はキャラクターのくま(フーさんもんちゃん)がプリントされたTシャツを着る日なので、僕の周りを皆くまのTシャツをきてウロウロしています(笑)


さて、昨日の夜さらっとですが平成18年度の司法書士試験午前の部にはじめて目を通してみましたが、民法がぜんぜんわからない!


民法は去年の11月に1周目を終えて、約8ヶ月ほったらかしにしてました(汗)。何をいっているのかチンプンカンプンという訳ではないのですが、どの問題も「それ勉強したけどそんな細かいとこまで覚えとらんわいっ!」ってな感じです。ムゥ。。。


先月までやってた憲法は、忘れてないので簡単でした。
まだ勉強中の会社法は、各論点を覚えるのではなく、いろいろ比較しながら覚えていかなければならないなぁと今後の勉強方がみえてきたような気がしました。
刑法はまだ手をつけてないけど、なんか簡単そう(甘い考えだとおもうが)。犯罪が成立する要件をしっかりおさえとけばいいのかな。。


僕はあまのじゃくなので、定番の勉強順序の主要4科目→マイナー7科目という流れを無視した勉強をしとりました。
僕は去年の5月頃からポチポチ勉強をし始めたのですが、
まずは民法
 ↓
次、不登法。
と進んで、すこし不登法につまずいたとき、悪魔の声がきこえてきました。
「不登法を理解するのにあと4ヶ月くらいかかるんじゃない?」
「まだ残り9科目あるよ。つーか不登法で力つきるんじゃない?」
「それなら比較的ボリュームの少ないマイナーを先に片付けておいて、あと残り3科目かー。あともうちっとだからつらいけど不登法ガンバルか!」
 ↓
不登法を途中でやめ、憲法!


と道をはずした訳です。
モチベーションを保つのには、辛い科目をやってるときに後9科目もある!と思うよりあとちょっと!と思った方がいいと思うのですが、
やっぱり先に主要4科目だけ完璧にしあげたほうがいいのかなぁ。。


よし!会社法のあとは民法のメンテしよっ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。