仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴぐもん~僕のお友達
2006年08月31日 (木) | 編集 |
塵の世にありながら、心まで汚されず、泥水に浮かびながらもなお身を清く保ち、ひいては自分の周囲にある泥水をも清め、自分の周囲を取り巻く塵を払うのが、人の人たる道だと思う。
~新渡戸稲造~

今日は僕の友達“ぴぐもん”について書きます。
まさに上の新渡戸ちっくな人です。

まず、何故ぴぐもんかと言うと“顔と動きがそっくり”だからです(笑)
超・超~純粋な山形県人です。
大学から札幌にでてきたぴぐもんは
人の言うことを疑うことをしない純情君で、最初は冗談も通じませんでした。。
「俺、山動かせるぜ!」
みたいな明らかにウソなことも信じてしまい、冗談だと言うたびに
「俺人間不信になりそう…」
と鬱になっていました。

そんな彼は、何故かふみっこのことを師と仰ぎ慕ってくれ
ふみっこの言うこと全てに感化されながら、大学の4年間を過ごしました。
みんなが就職活動をしているときも、何もしようとしないぴぐもん。

「お前。卒業したらどうすんの?」
笑顔で「何も考えてないよ。」
真顔で「なんか考えたほうがいいよ。」
笑顔で「そっか~。ニコッ」

一週間後…「俺カナダで暮すことにしたわ~ニコッ!」

すごいですよね。。。

卒業後、3年くらいして日本へ戻ってきたぴぐもんは父親の営んでいるレンタルビデオ会社の仙台支店の店長として働いていました。
4年くらい働いていましたが、会社が倒産&業務譲渡。
ここからが“ぴぐもん”の人生が激動に動き始めました。

潰れた会社の息子ぴぐもんは、その会社にいられなくなり
「俺、高田のいる北海道にいくわ~。なんか職ある?」

そして北海道上陸、来るなり
「炭職人が弟子入り募集してたから、弟子になろうと思ってるんだけど、ふみっこは賛成?」

すごいですよね。。。

もちろん反対しましたよ。もともと人付き合いが苦手なタイプでしたし、就職活動もせずカナダに行き、親の会社で働いてた人です。
ここで炭職人になったら、親方以外の人と接触がなくなるでしょ。若いうちは可能性を求めもっと色んな人と交流のはかれる仕事をしたほうがいいよと。

一ヶ月後…

「俺、日高町でラフティングやってる会社で働くことにした~」

ぴぐもんも色々と考えたのでしょう。ラフティング会社は働いている人は多国籍でみんな外交的な性格だ。それに北海道の自然を遊びにきた多くの人たちに巡りあえる。
それなら大丈夫だろう。炭職人よりましである。

その冬…

「冬、仕事ないんだよね~。ラフティング会社やめちゃった。ちょっと然別湖ポロトコタンで氷のバー作ったりしてくるわ~」
その後も
「登山家に弟子入りするわ~」
「ちょっとチベットに行って来るわ~」

と自分探しをしていたぴぐもんですが、山形のおばあちゃんが亡くなりそうということで実家へ帰えっていきました。

その後3ヶ月くらい連絡がなかったので電話してみました。
「プルルル~プルルル~…」出ない。

まさか死んだのでは…ありうるなぁ…と思ったら
ぴぐもんから電話!ほっとして
「お前いまなにしてんの?」と尋ねたら、

「俺いま秋吉台。車で日本縦断してんの!」

なんと山形から車で鹿児島まで行き、フェリーで屋久島まで渡り、一週間屋久島を探検。その後九州を北上し、今は山口県の秋吉台。その後は屋久島で出逢った人を訪ねに富山へ行くのだとか…

すごいですよね…

その2ヵ月後、北海道へ上陸したぴぐもんは
「俺、人を導くような職に就きたい!」
と言い出し、先生になるとか言い出さないだろうなと思っていたら、つらっと

「山形に北極を探検した有名な探険家がいるから、ちょっと弟子入りをお願いしてみようかと思うんだが…」
と言い残し、山形へ帰っていきました。

その1ヵ月後、またまた北海道上陸。

「弟子入りはやめた!旅の途中に泊まった国民宿舎の人に憧れた。俺も旅人を優しく受け入れる宿をやりたい。どうゆう宿がいいのか勉強をするため俺は旅に出る!」
と言い残し、またまたどこかへ消えていきました。

それで先月。ぴぐもんなにしてんのかな~と思い電話をしてみました。

「お!ふみっこお久しぶり~。何してんのかって~。俺ね~…」





「今、農家してる!」



すごいですよね…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。