仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さみしい社会人受験生~謎の喫茶バー編
2006年08月29日 (火) | 編集 |
ココはさすらいの大人がお忍びで集う洒落れた喫茶バー。
落ち着いた雰囲気と旨そうな珈琲の香り漂う俗界から分離された秘密の場所だ…。
ふみっこはカウンターの角のいつもの席に座り、独り言のようにマスターに話かける…

ふみっこ「マスター社会人受験生ってさみしいよね。」

マスター「……ニャー」

ふみっこ「会社の仲間が残業してるときに、さっと一人だけ仕事を切り上げて勉強してると、非国民的感覚に陥るよね。」

マスター「……ショーリューケン」

ふみっこ「みんなが浮かれてビアガーデンに行くのを横目に一人帰って勉強してるのってさみしいよね。」

マスター「……ラッセーラー」

この設定話しすすまなーい。マスターも無口だし(笑)
ということで通常モードに戻します☆
みなさんスキルアップしてますか?
学生時代と違い社会人になって勉強をしようと思うと色々とうまくいかないですね。
学生のときは時間があまるほどあったのに、
勉強する気がないしお金もないし…
社会人になって初めて勉強する気になったときは時間がないし…(お金はいまでもありません涙)

学生のときは同じ科目を同じスピードでみんな一緒に勉強してるから、同じ話題で盛り上がりますよね。
社会人受験生の場合はそうはいかないですね。
いくら自分が一番興味のある話をしたくても、

「HEY!彼女。お茶でもしながら民法の話しないかい?」
「知ってる?法定地上権の成立条件!」


などとナンパしても誰も乗ってきません。。。
(乗ってきたら怖いですが…)

また、会社の上司から
「ふみっこ君。浮かれない顔してるな~。何か悩み事でもあるのかい?」
と優しい言葉をかけられても

「はい。略式合併時における例外で“合併対価の全部または一部が譲渡制限株式である場合で消滅会社が公開会社であり、かつ、種類株式発行会社でないときは、消滅会社の株主総会が必要となる”という部分あるんですが、種類株式を発行している公開会社であれば株主総会が不要となるのに対し、種類株式を発行していない公開会社の場合は株主総会が必要となるという、その理由がわからない事で一週間悩んでいます。。」

とかは言いたいけど言えないですよね~。

ちょっと前やっていたドラマ「ビギナー」で司法修習生たちが
カラオケにいって盛り上がろうとしたが、誰も歌おうとせず拍子抜けな雰囲気。
そのとき一人が突然
「泳げないAが散歩中、偶然川でおぼれているBに遭遇した。Aは何もせずにBを見殺しにした。この事例に殺人罪が適用できるか?」
みたいな法律談義を持ちかける。すかさずその話題に飛びつく司法修習生たち。歌よりも法律を吟味するほうが楽しそうで…。

というシーンがあったけど気持ちわかるなぁ~。
法律談義のできる友達ほしい~☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。