仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議な話2
2007年08月01日 (水) | 編集 |
8月になりました。あと2週間で夏が終わります。
北海道に住んでいる人にとっては常識なのですが
北海道は8/15のお盆を過ぎると急に寒くなり
そして海にクラゲが発生して泳げなくなりますので
夏終了というわけなのであります。


なので夏を謳歌するべく
不思議な話いきまーす!


ふみっこは霊感がありませんが
過去に3度、オバケを見たことがあります。
今回はその話をしましょう!


と言っても気構えないでくださいね☆
霊感のないふみっこの実体験なので
そんなに怖いものではありませんので。。。


【その1.霧の中の車】

あれは今から13年前。
ふみっこが大学生のときの話だ。


ふみっこ達は、どこか遠出に遊びに行くときは
だいたい夜に出発していた。
この日もピグモンと2人で十勝に行こうという
ことになって、
ピグモンの運転で夜12時頃、札幌を出発することにした。


札幌から十勝に行く抜け道として
ふみっこたちはよく野幌原始林の中を突っ切る
じゃり道を使っていた。


この日も当然、この抜け道を通ったのだが
森に入ったとき、急に霧がかかり
みるみるうちに視界が悪くなった。


暫く森のなかを進んでいると
道路わきに車が1台止まっているのが見えた。


あまり夜に車が通る道じゃない。
なので必然とその車に注目する。


助手席におばさんが乗っているのが見えた
運転手の姿は見えなかったので
ピグモンと
「あれ絶対お父さん森の中で野グソしてるよね!」
「我慢できなくなったんだ!」
などと談笑していた。


2日後の日中。
十勝旅行を満喫し、札幌に戻る際に
再びその道を通ると、
また同じところに1台車が止まっている。


「おいおい。まだクソしてるんじゃねぇ?」
「ずいぶん長げぇな!」
などと馬鹿にしながらその車に近づくと。。。


その車は、
フロントガラスとかめちゃくちゃに割れている
ボロボロの廃車だった。


ふみっことピグモンは顔を見合す。
「あのとき確かに助手席に人乗ってたよね。。。」


あの霧の中で見たものは
いったいなんだったのだろう。
今でもすっきりとした答えは出ていない。
【その2.ふみっこ幽霊との初遭遇】


はっきりとした年齢は覚えていないが
たしか小学校2年か3年くらいのときだったと思う。


当時は心霊写真とか「あなたの知らない世界」だとか言う
幽霊を扱ったテレビ番組や雑誌というものが殆んどなく、
(ふみっこが知らないだけであったかもしれませんが。。。)
幽霊といえば、
「頭に三角頭巾の白装束で手を胸の前でちょこんと垂れている女の人」
という認識であった
時代の話である。


ふみっこは今でもそうであるが
一度寝たら夜中に目を覚ますことはない
たちなのである。


しかし、そのときは何故か夜中に目が覚めた。


目が覚めたといっても、
目は閉じたままで意識が起きたといったほうが正解であろうか。


ふみっこ少年は
意識はまだうとうとしているが
薄目で見える視界の端に
白い何かがあるのを感じた。


「ん?なんだ?」
夜は暗闇なのが当たり前なのに
何故か白いものが見える。。。


ふみっこは薄目のまま
白いものがある方向に寝返りをうち
それが何んなのか確認することにした。


「えっ?人?人が俺を覗き込むよう上から見てるよ。」
「誰?ママ?パパ?」


きっと両親のどちらかだろうと思い
再び眠りに就こうとしたふみっこだったが…


「ん?何か変だぞ?」
「え?俺の寝てるとこって二段ベットの上だよ?」
「なんで俺を覗き込むようにできるの?」


そう。ふみっこは二段ベットの上に寝ていた。
その真横に覗き込むように立っているということは。。。


「空中に浮いてる!!!!」


そこまで頭の中で理解できたふみっこであったが
まだそいつの正体が何なのかいまいち理解できない。
薄目の先にはまだそいつはいる。
これは気のせいなんかではない!


よし!ここは一発、目を見開いてみようか!
いっせーのーせっ


目を見開いたふみっこの目の前には


sadako_big.jpg
髪が長く、両腕をだらんと下に垂らし
“洋服を着て”うなだれている女性が
空中に浮いてふみっこを見下ろしていた!



えっ!と思い、もっとはっきり見ようと
目のピントをその人の顔に合わせようとすると


ほんとにゆっくりにすぅぅぅ~っと消えた。
(スッっと直ぐ消える訳ではありませんでした。
 ゆっくり消えていったんですよ!)


そのあとは兄の権威もかなぐり捨て
二段ベッドの下に寝ている弟のふとんに
潜り込んだのは言うまでもない。


この体験によりふみっこは
幽霊は三角頭巾に白装束じゃないんだということを
学んだのであった。



結構長文になってしまいました。
最後の幽霊体験もすごく不思議な事件でした。
今日全てを書こうと思ったのですが
長くなりましたので、それはまた別のお話し。


PS
あしたはゴルフに行ってきまーす(^-^)V


押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング


【今日のFX談話】
今日もすげぇ円高になっています!
豪ドルも100円を割り99円代に。
そろそろ買おうと思っているのですが
なかなか手が出せないですな。
1万ポジション買おうとしてるので分割で行こうかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハリーさん☆おはようございます。
トマムはまだ涼しいですよね?このまま暑くならずに秋がくるかもよ~。

kuriaさん☆おはようございます。
いるんですよね。出来のいい弟がひとり!
こんな兄貴を見ているせいかあまり無茶をしない優等生でしたね(;´Д`)

レミさん☆おはようございます。
ゴルフの話っすか?あまり思い出したくないな~(笑)なので今日は違う記事にしようかな☆

YAN-Cさん☆おはようございます。
超こえー!なんかオバケを気付く感じがそっくりですね。そうか顔は真っ暗なのか。。。ふみっこのときも顔は濡れた髪に隠れて黒かったんですよね。。。怖い怖い。

ぷらざでんちさん☆おはようございます。
覗かれてるのは今までふみっこが一番オバケに接近した事件でした。。。まさにリングの貞子っぽくって超こわかったです。
2007/08/03(Fri) 10:04 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
うひょーッ!
やっぱし怖ぇーッ!(;□;)!!
俺…ダメポ…(´Д`)
2007/08/02(Thu) 19:26 | URL  | ぷらざでんち #-[ 編集]
こんにちは
私も同じような体験を実はしています。
昨年の7月にその内容を書いています。
http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10014753195.html
かなり似ていると思いますよ。
一体なんだったんでしょうか…
2007/08/02(Thu) 15:44 | URL  | YAN-C #-[ 編集]
夏満喫・゚・(ノД`;)・゚・
そうそう、北海道の夏は盆まで!
怪談も盆まで!
あ~コワイ話ってコワイけど聞きたくなるね~( ̄_________ ̄;)
目を開ける勇気のある、ふみっこ少年は素晴らしい。
レミもコワイ話アップするぞー。

今日はゴルフだね!天気は持ちそう。。。報告楽しみにしてますぞ!
(ゴルフ場の霊とか(〃 ̄ω ̄)σウヒュ)
2007/08/02(Thu) 11:21 | URL  | レミ #-[ 編集]
幽霊よりふみっこに弟が居ることがビックリ(*・ω・)
2007/08/01(Wed) 18:58 | URL  | kuria #-[ 編集]
夏って!
お盆までなのね!
知らなかったよ。
2007/08/01(Wed) 18:25 | URL  | ハリー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。