仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会人の勉強時間。
2006年08月19日 (土) | 編集 |
駒大苫小牧やりました!決勝進出です!
今回は比較的安心してみていられましたね。ピッチャーの田中くんの調子がやっと上向いてきた感じがします。この調子で3連覇「いくぞ!」
今日は「昼寝したほうがいいの?」というお話。

よく睡眠は「時間」ではなく「質」が大切であるといわれます。
どう睡眠時間を削り勉強時間を増やしていくのかが社会人受験生の永遠のテーマですね。

ふみっこが今勉強に割り振りしている時間は、

通勤時(往復)…約40分
朝マック…1時間~2時間
昼食時…1時間
夜…2時間~4時間
仕事中…細切れで約1時間

位です。主力勉強時間はやはり朝と夜ですね。
そこをいかに分厚く確保するかにかかっています。
ふみっこは「昼」と「夜」が眠くてたまらないということに悩んでいるのです。
最近何時間の睡眠が自分にあっているか?と色々試してみた結果、
「7.5時間」睡眠がいちばんスッキリ目覚めることができました。

でも「7.5時間」だと
20:00帰宅…勉強4時間
24:00就寝
07:30起床…シャワー等準備1時間
08:30出勤

と折角スッキリ目覚めても一番集中できる「朝」に勉強できない訳です。朝に勉強時間を取ろうとして寝る時間を22:00にしたとしてもただ夜の勉強時間が減るだけです。

社会人受験生は朝と夜の時間を確保しなければならないので必然的に
睡眠時間を減らす。
そうすると…
「朝」眠い…集中できず。
「日中」眠い…集中できず。
「夜」…仕事で疲れて眠い…勉強せず!と
段々さぼってくるわけですね。
疲れて帰った後のビールはうまいし!

なのでふみっこは「5.5時間」睡眠で朝勉強の2時間をかせいでいるんです。
でも一日中眠いんだよなーZZZ。
「パトラッシュ…ぼくもう疲れちゃったよ…」
と意識が薄れてゆき、アロア(ネロの恋人)の
「ネローっ!」という叫び声が「寝ろー。」に聞こえてきてたまりません。

そんなとき。
出来るビジネスマンは昼寝を取っている!という情報が耳にはいってきた。
連続で7時間寝るより、夜5時間+昼寝20分~1時間の方がぜんぜん疲れなく夜も眠くならずに集中力が続くという。

う~ん。どうすっかな…
今の勉強配分は、
朝の移動時間…MDウォークマンで「民法直前チェック」
朝マック…新科目(今は会社法)
日中の仕事の合間…主に民法(メルマガなどで)
昼食…前回勉強した科目の復習(今は憲法)
帰宅中…MDウォークマンで「民法直前チェック」
夜…新科目(今は会社法)

といった感じで1日3科目をまわしています。
昼に寝るとなると「前回勉強科目の復習」ができなくなるのでどこでフォローしなければならないな~。
朝は新しい知識をバシバシ入れたいから、夜の開始1時間を使うかな。

ちょっと来週から昼寝してみようと思います。では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。