仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苔寺で写経をするのだ!
2007年04月12日 (木) | 編集 |
写経

往復ハガキで参拝申込をした西芳寺(苔寺)の返信ハガキが届いた。
そのハガキには


「庭園だけの拝観は行っておりません。本堂にて般若心経の写経にご参加いただいた後、庭園へお入り下さい。」


と書いてあった。
般若心経の写経にご参加いただいた後…
∑(゚◇゚;) ナニッ!!


写経…ヨソウガイダゼ。
悪の限りを尽くし生きてきた“ちょいワル”ふみっこが
功徳を積むことになるのである。


《写経とは》
経文を書き写することを言います。
仏典の保存や仏典書写による功徳などを目的としています。
一字書くたびに一体の仏様をお刻みすることになります。


ほう( ゚ー゚)


《写経の効果》
写経をすることで、苦渋をかかえた自分を次第に抑え、写経を終えたときには何かが吹っ切れて、元の清々しい気持ちを取り戻すことができます。


ほう。ほう(*゚ー゚)


そこまで言うなら!
やってやろうじゃねぇのヽ( ゚ 3゚)ノ



ということで
写経の効果を高めるためにも「般若心経」がどんなことを書いているのか調べてみることにした。
せっかく写経をするのなら意味が解っていて書いたほうがいいだろう。




佛説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。
度一切苦厄。舎利子。色不異空。空不異色。
色即是空。空即是色。受想行識。亦復如是。
舎利子。是諸法空相。不生不滅。不垢不浄。不増不減。
是故空中無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。
無色声香味触法。無限界。乃至無意識界。
無無明。亦無無明尽。乃至無老死。亦無老死尽。
無苦集滅道。無智亦無得。以無所得故。
菩提薩埵。依般若波羅蜜多故。心無罣礙。
無罣礙故。無有恐怖。遠離一切顛倒夢想。
究竟涅槃。三世諸仏。依般若波羅蜜多故。
得阿耨多羅三藐三菩提。故知般若波羅蜜多。
是大神呪。是大明呪。是無上呪。是無等等呪。
能除一切苦。真実不虚。故説般若波羅蜜多呪。
即説呪曰。羯諦。羯諦。波羅羯諦。波羅僧羯諦。
菩提薩婆訶。般若心経。


うーん。
このまんまじゃサッパリわかんね(;´Д`)

ということで日本語訳いってみよう!

写経
全知者である覚った人に礼してたてまつる。

求道者にして聖なる観音(聖アヴァローキテーシュヴァラ)は
深遠な智恵の完成を実践していたときに、存在するものには五つの構成要素があると見きわめた。
しかも、かれは、これらの構成要素が、その本性からいうと、実体のないものであると見きわめたのであった。

シャリープトラよ。

この世においては、物質的現象には実体がないのであり
実体がないからこそ、物質的現象で(ありうるの)ある。

実体がないといっても、それは物質的現象を離れてはいない。
また、物質的現象は、実体がないことを離れて物質的現象であるのではない。

(このようにして)およそ物質的現象というものは、すべて、実体がないことである。
およそ実体がないといいうことは、物質的現象なのである。

これと同じように、感覚も、表象も、意思も、認識も
全て実体がないのである。

シャリープトラよ。

この世においては
すべての存在するものには実体がないという特性がある。

生じたということもなく、滅したということもなく
汚れたものでもなく、汚れを離れたものでもなく
減るということもなく、増すということもない。

それゆえに、シャリープトラよ

実体がないという立場においては、物質的現象もなく、感覚もなく、表象もなく、認識もない。
眼もなく、(耳もなく)、鼻もなく、舌もなく、身体もなく、心もなく、かたちもなく、声もなく、香りもなく、味もなく、触れられる対象もなく、心の対象もない。
眼の領域から意識の識別の領域にいたるまでことごとくないのである。

さとりもなければ、迷いもなく、さとりがなくなることもなければ、迷いがなくなることもない。
こうして、ついに、老いも死もなく、老いと死がなくなることもないというにいたるのである。

苦しみも、苦しみの原因も、苦しみを制してなくすことも、苦しみを制する道もない。知ることもなく、得るところもない。

それゆえに、得るということがないから、諸の求道者の智慧の完成に安んじて、人は、心を覆われることなく住している。
心を覆うものがないから、恐れがなく、傾倒した心を遠く離れて、永遠の平安に入っているのである。

過去・現在・未来の三世にいます目ざめた人々は、すべて、智慧の完成に安んじて、この上ない正しい目ざめをさとり得られた。

それゆえに人は知るべきである。
智慧の完成の大いなる真言、おおいなるさとりの真言、無上の真言、無比の真言は、すべての苦しみを鎮めるものであり、偽りがないから真実であると。
その真言は、智慧の完成において次のように説かれた。

ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー

(往ける者よ、往ける者よ、彼岸に往ける者よ、彼岸に全く往ける者よ、さとりよ、幸あれ)

ここに智慧の完成の心が終わった。



んー。わかったような。
わからないような。


色ある物、形ある物、見える物は空しい。
空、見えないものの中にこそ見えない形の、すなわち「大切なもの」があるということでしょうか。



今の世に例えて見えるものとは何んのことでしょう。
地位や名誉や財産、学歴、知識、ブランド商品、宝石、など
物、物質は見えるものです。


これらは誰もが大切と思っているものです。


見えない物とは何んでしょう。
空気、ひとの心、知恵、環境、想像力などがそうです。


今の世の中は「見えないもの」に対しての想像力がなくなっています。
昔のひとは、「見えないもの」に畏敬の念を抱いていました。
「誰もみてなくても、お天道様が見ている」から悪いこともできなかったのです。


今、そうゆう倫理観がなくなっています。
殺人・自殺・窃盗・強盗からポイ捨てタバコまで
「お天道様」に見られているという観念がないために
平然と行われている世の中です。


こんな時代だからこそ「般若心経」の教えに
回帰する必要があるかも?
そんなことを考えてしまいました。



押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング


【本日のFX談】
予定通り、朝いちで2,000豪ドルを売りました。
明日からのG7に備えてか今日は値動きしていません。
また明日の朝、追加で2,000豪ドルを売る予定です。
さて、どう転ぶか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぷらざでんちさん☆こんにちは。
いまこそ昔のニッポン人の心をとりもどすべきでしょうね。必殺仕事人みたいな罰をあたえる機関が必要ですね(笑)
2007/04/13(Fri) 14:04 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
そうですよね!!
昔は悪いことをしたら「お天道様」が見てるから
バチが当たるよ!!
って言ってましたモンね…(´д`)
「誰も見ていないからイイか…」
という考え方を改めなければ…^^;
2007/04/13(Fri) 13:07 | URL  | ぷらざでんち #-[ 編集]
はとこさん☆こんにちは。
正座。。。無理ですね。
出来るだけ正座の時間を減らすべく、今から文字の書くスピードをあげる練習をしておくか。。。

ma3koさん☆こんにちは。
京都の方は般若心経が生活にいりくんでいるんですね☆ふみっこは般若心経をあまりしらないので唱えられるかどうか。。。

レミさん☆こんにちは。
かなり机とか狭いらしいですね。紙の大きさのほうが大きいと話にききます。
ふみっこも墨とかこぼしそうだなぁ(;´Д`)
2007/04/13(Fri) 11:19 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
レミも書かされましたよ写経!!
隣のオバさんがレミの膝の上に文鎮落として痛い思いしました。
2007/04/13(Fri) 10:15 | URL  | レミ #-[ 編集]
いいですね~
子供の頃に父と一緒に般若心経を覚えました。
今でも少し間違えるけど、読めます。

そうゆう意味だったとは知らずに。。。笑

私の場合は子供の頃から何か怖いことや病気などになった時に般若心経を唱えます。
安心するのです。

私の祖母は信心深い人でしたので、写経をやっていました。
私もいつかやってみたいです。


2007/04/13(Fri) 00:11 | URL  | ma3ko #-[ 編集]
こんばんは
日本語訳のほうが、むつかしいです。
毎日当たり前のように、仏前に、お佛飯(オブッパン)お供えして、お唱えしているので、分かったような気分になるんです。文字の数は僅かに二百六十餘文字なれどもということです。
が写経の間、正座できますかねぇ~
2007/04/12(Thu) 20:52 | URL  | はとこ #ASaEpzQ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。