仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふみっこ温泉ランキング。
2007年03月29日 (木) | 編集 |
今日の札幌はいいお天気☆
まさに行楽日和。でもまだまだ北海道は空気が冷えていて寒いのです。
こんな日は仕事サボって温泉にでも行きたいなぁ。。。
そんなんで《全国温泉ガイド》を見ていたら

「このうち、どのくらいの温泉にふみっこは浸かったのだろう?」

という気持ちになり、ざっと調べましたら
なんと100の温泉地に浸かっていました☆
(九州沖縄9、四国1、中国2、近畿6、北陸5、東海9、甲信越6、関東4、東北7、北海道51)
※ブログの後半で、ふみっこが浸かった全温泉を発表♪


《ふみっこ全国温泉ベスト3》
※お湯の良さとか順とかの基準ではありません。いうなればふみっこの心に残っているランキングでしょうか。。。

【第一位:和歌山県 南紀白浜温泉】

柳屋
日本三古湯(白浜、有馬、道後)のひとつとして知られています。
また、飛鳥、奈良朝の時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られ、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された1300年余りの歴史を持つ由緒ある温泉観光地です。
ここ南紀白浜温泉はなんと言っても
「お湯のトロトロさがたまらない」
10年程前、初めて浸かったときに「マッサージオイルに入っているのか?」と思うほどお湯の濃さに感動したものです☆
3年前に行ったときは少し薄くなってたんで、自分の中ではランクダウンかな~なんて思ったのですが、当時の衝撃は忘れることができずに
「お湯の良さ№1は白浜」と未だ不動です。


【第二位:北海道 カムイワッカ湯の滝】

カムイワッカ湯の滝
世界遺産の知床にある、川がすべて温泉の「カムイワッカ湯の滝」。
今は世界遺産になったため写真の滝つぼへは侵入できなくなりました。
(第一の滝つぼまでは行けます)

一時期はメジャーな観光地となり人も沢山行くようになっていたが、ふみっこが大学生の頃はまだ知る人ぞ知る秘湯でした。
このカムイワッカ湯の滝はなんといっても
「命がけで入浴するのがたまらない」

この温泉の川は、両側の岩壁から湧き出ている湯が集まって一本の川になっている。
途中までは川をじゃぶじゃぶ遡上できるのだが、途中からスパイダーマンのように横壁にへばりついて上がっていかなければ滝つぼへは行けない。
その途中。一回だけ命を賭けるポイントがあるのだ!
温泉の湧き出る岩壁をスパイダーマンのように張り付いて行くと説明したが、途中までは傾斜もゆるく、あまり手を使わなくても登っていける。
温泉の川

しかし上に行けば行くほど傾斜がきつくなり、熱い岩を掴まなければ登れなくなる。
そして最後に難関が待っているのだ。

川面から5mほど上の崖面で、そのポイントは激熱のお湯が大量に流れており、手をいれるどころか足も入れられない程の激流なので、大ジャンプしてかわすしかないのだ。
そして着地地点には湯量は少ないが広範囲に熱湯が吹き出ているのだ!

崖に掴まっているスパイダーマン状態からジャンプ。その先の熱湯ポイントにスパイダーマン姿勢で着地。その後熱い中をすばやく横移動するのだ。落ちたら大怪我決定なのである。

ふみっこは一度このポイントでミスったことがある。

ジャンプ後の着地の際、お湯の熱さに耐えれずに手を離してしまったのだ。勢いよく崖からズリ落ちるふみっこ。
「ここで死ぬのか?」
しかし諦めの悪いふみっこは3mほどズリ落ちたところで
間一髪、なんとか耐えてピタリと止まったのだ。

一瞬。シーンと静まりかえったあと
パチパチパチパチ。ブラボー!
その場にいる見知らぬ観光客から拍手喝采を受けました(笑)

とまぁ。思い出いっぱいの温泉ですね☆


【第三位:長野県 白骨温泉】

白骨温泉
そう!あの入浴剤事件で有名な白骨温泉です。

問題の発端は、2004年6月に週刊ポストが掲載した、長野県の白骨温泉における入浴剤利用である。白骨温泉は元々乳白色の源泉だが、その色が1996年頃から薄くなる問題が一部の施設で発生した。白骨温泉のイメージとして浸透している透明度の低い乳白色の湯船を作り出すために、入浴剤の利用が始まったという。入浴剤の利用自体は当時の温泉法には抵触しなかったが、利用者への説明がなかったことや人気温泉地だったこともありニュースで大きく取り上げられ、また長野県も県内の温泉利用実態の独自調査報告を公開した。

この白骨温泉はなんと言っても
「話のネタ的にたまらない(笑)」
実はふみっこは、この事件が起こる前の話題の旅館に
視察出張で行ったことがあるのだ。
そしてそのときに、こんな話をしたことがある。。。

ふみっこ「湯船のお湯は白いのに流れ込むお湯は白くないんですね~」

ホテル 「最初は透明なんですが、空気に触れたりすると化学変化が
     起きて白くなるんですよ~」

ふみっこ「ふーん。そうなんですか~」


。。。


今思えば
入浴剤で色つけてたんじゃねぇかヾ(`Д´)ノ



ということで《ふみっこ全国温泉ベスト3》でした☆
それでは《全国温泉ガイド》のサイトの中でふみっこが入った温泉の発表です。皆さんの入ったことのある温泉はあるかな~。

九州・沖縄地区:9箇所
(沖縄) 西表温泉 ロワジール那覇温泉
(鹿児島)市比野温泉 指宿温泉 霧島神宮温泉郷
(宮崎) 青島温泉 えびの高原温泉※足湯のみ
(大分) 別府温泉
(熊本) なし
(長崎) 島原温泉
(佐賀) なし
(福岡) なし

四国地区:1箇所
(高知) なし
(愛媛) 道後温泉
(香川) なし
(徳島) なし

中国地区:2箇所
(山口) 萩本陣温泉
(広島) なし
(岡山) なし
(島根) 津和野温泉
(鳥取) なし

近畿地区:6箇所
(和歌山)勝浦温泉 南紀白浜温泉
(奈良) なし
(兵庫) 城崎温泉
(大阪) なし
(京都) 宮津羽衣温泉
(滋賀) 雄琴温泉 長浜太閤温泉

北陸地区:5箇所
(福井) なし
(石川) 山代温泉 山中温泉 和倉温泉
(富山) 小川温泉 鐘釣温泉※足湯のみ

東海地区:9箇所
(三重) 奥志摩温泉 鳥羽温泉
(愛知) なし
(静岡) 下田温泉 修善寺温泉 寸又峡温泉 雄踏温泉 伊藤温泉
(岐阜) 新穂高温泉 飛騨高山温泉

甲信越地区:6箇所
(長野) 白樺湖温泉 白骨温泉 昼神温泉
(山梨) 石和温泉 湯村温泉
(新潟) 大佐渡温泉

関東地区:4箇所
(神奈川)なし
(東京) なし
(千葉) 勝浦温泉
(埼玉) なし
(群馬) 草津温泉 万座温泉
(栃木) 鬼怒川温泉
(茨城) なし

東北地区:7箇所
(福島) 猪苗代温泉 いわき湯本温泉 スパリゾートハワイアンズ
(山形) なし
(秋田) 田沢湖高原温泉
(宮城) なし
(岩手) なし
(青森) 浅虫温泉 小牧温泉 十和田湖温泉

北海道地区:51箇所
阿寒湖畔温泉 朝里川温泉 石狩温泉番屋の湯 岩尾別温泉
いわない温泉 ウトロ温泉 えにわの湯 大沼温泉 カルルス温泉 
カムイワッカ湯の滝 川湯温泉 菅野温泉 俄虫温泉 北湯沢温泉
京極温泉 キロロ温泉森林の湯 小金湯温泉 虎杖浜温泉 盃温泉
札幌温泉 札幌里塚温泉 鹿部温泉 然別湖畔温泉 島牧漁り火温泉
白金温泉 しんしのつ温泉 定山渓温泉 層雲峡温泉 竹山高原温泉
月形温泉 天人峡温泉 洞爺湖温泉 十勝川温泉 十勝岳温泉
トムラウシ温泉 中小屋温泉 豊富温泉 ニセコアンヌプリ温泉
ニセコ五色温泉 ニセコ東山温泉 ニセコ湯元温泉 ニセコワイス温泉
登別温泉 平取温泉 二股ラジウム温泉 浜益温泉 太美銘泉
豊平峡温泉 弟子屈・摩周温泉 湯の川温泉 羅臼温泉


やはり地元の北海道が多いです。
関東地区は結構行ってるんですが意外に入浴していないですね。
視察だけで入浴してないんだなぁ。


おまけ(*^ー^)ノ~~☆
《ふみっこが癒される温泉北海道ベスト2》

【山の温泉 トムラウシ温泉】
トムラウシ温泉
大雪山のどまんなか!建物は清潔だし、人もいないしサイコーです。
大学生のとき周りの川を釣りをしながら探検したものです。北海道の川釣りは熊と遭遇する危険と背中合わせなので
釣りが終わったあとのここでの入浴は
「ふ~。生きて帰ってきた~」という感じでかなり癒されました☆


【海の温泉 積丹岬の湯】

積丹岬の湯
積丹半島の高台にある景色のいい温泉。建物も清潔感があり、ここの露天風呂から「ぼけぇ~」っと水平線を眺めるのはサイコーです☆
空いている平日に休みをとってウニ丼を食べた後、ここで2時間くらいだらだらするのがいいですね~


押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング


【本日のFX談】
昨日は1.12円値下げした豪ドル。
今日のアジア市場では反発して90銭戻して上がってます。
でも、ふみっこ的には円高傾向が変わったとは思えない。
ニューヨーク市場で下落するんでないの?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
miriyuさん☆おはようございます。
石和温泉もいいですよね。ふみっこは石和びゅーほてるに宿泊しました。富士山に登った後の温泉でしたので格別でしたねー。
miriyuさん知床に行った際はカムイワッカには絶対行ってくださいね☆
2007/03/31(Sat) 10:33 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
こんばんわ★
すごいですね!!
温泉大好きなんでうらやましいです><)
私的には石和温泉!
雪の中の露天風呂が最高でした♪
命がけの温泉行ってみたいです>0<)
2007/03/30(Fri) 23:28 | URL  | miriyu #-[ 編集]
tomoさん☆こんにちは。
岬の湯は天気のいい日は最高ですね☆ふみっこが行くときは結構空いてるんですよ~。11時~13時頃に行くから空いてるのかな?
2007/03/30(Fri) 14:27 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
こんにちは!
さすが、ふみっこさん!
色んな温泉に行かれてますね~^^
岬の湯は一度行ってみたいとは思ってるんですけど、いつ行っても混んでません???(;・∀・)
2007/03/30(Fri) 13:22 | URL  | tomo #-[ 編集]
はとこさん☆こんにちは。
白浜のお湯は本当に日本に誇れるとおもいますよ。田辺は梅の店と醤油醸造の店にいったことがあります。

kuriaさん☆こんにちは。
いまのうちから温泉とかに興味をもっていれば大人になってから重宝しますよ。多分☆

ma3koさん☆こんにちは。
仕事柄たくさん入りましたよ~☆多くの温泉につかってみてわかったことですが、そんなにどこの温泉も変わんないということですね☆
ふみっこは行ったことないですが、湯の花温泉と嵐山の温泉は行ってみたいですね~

YAN-Cさん☆こんにちは。
お。それのった!温泉ジャーナリスト♪
温泉は色々な良さがあるのに評論家のひとたちは偏った評価をしがちなので、その辺をゆるーく評価したいですね。「泉質は度外視!ただただ気持ちのいい温泉ランキング」とか☆

よしこさん☆こんにちは。
和歌山の近くにはいい温泉いっぱいですよね。簿人の湯の龍神温泉にもいきたいなぁ。
2007/03/30(Fri) 11:44 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
こんにちわ
同じく和歌山県人として白浜1位は嬉しいですね。もう少し若かったら命がけの温泉行ってみたいですが残り少ない(であろう)命は大事にしたいし・・・  計算に強くないのでFXのほうはよくわかりません・・・v-292
2007/03/30(Fri) 11:35 | URL  | よしこ #mQop/nM.[ 編集]
おはようです
温泉専門家じゃないですか。
評論家として生きていくほうが安泰かもですね。
高齢化社会にはぴったりの職業ですよ。
肩書きは「温泉ジャーナリスト」で行きましょう。
2007/03/30(Fri) 06:28 | URL  | YAN-C #XvVDGNCI[ 編集]
そんなにたくさんの全国各地の温泉に行ってるなんて。
私も行きたいよ~~~~!
ストレス全部流してみたい!!
2007/03/30(Fri) 01:43 | URL  | ma3ko #-[ 編集]
温泉・・・入りたくなってきたー!
2007/03/30(Fri) 01:07 | URL  | kuria #-[ 編集]
こんばんは
和歌山1位とは、うれしいですねぇ~。ご近所さんは、毎年ゆかれているようです。会社の寮があるんですね~。いつも「なんば焼」を、お土産に、くれるので、わかります。若い頃は、決算のため田辺に出張で、温泉に、つかった思い出があります。
2007/03/29(Thu) 21:17 | URL  | はとこ #ASaEpzQ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
阿寒湖畔温泉に行ってみて
2007/05/25(Fri) 09:26:38 |  旅を連想するようなページにしようと思います。
こんな方法あったんですね。
2007/03/29(Thu) 18:37:13 |  seesaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。