仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マニアふみっこの京都旅行。
2007年03月27日 (火) | 編集 |
昨日は団体募集ツアーでは見学不可能な場所を5箇所挙げました。
①仙洞御所(せんとうごしょ)
②修学院離宮
③桂離宮

④二条陣屋
⑤西芳寺(苔寺)


である。①②③は宮内庁に見学申し込みの申請。
④⑤は直接事前申し込みが必要である。


実はふみっこの心の中では、既に①仙洞御所と④二条陣屋は落選している。

【落選理由】
①仙洞御所
京都御所と一緒に京都御苑にある。ふみっこは京都御所には行ったことがあるので、場所的に新鮮味がないのと、庭園の様子も京都御所と大差がないと思われるから。
仙洞御所


②二条陣屋
ここはふみっこが高校生のときの修学旅行で行った事がある。からくり屋敷の程度の高さはもう一度見ても感動するであろうが、やはり行ったことのないところに行きたいものだ。
ちなみに修学旅行のとき、親友のタクジがここの階段から転落して「痛て~っ」と鼻水まみれになりながら、爆笑しているふみっこに襲い掛かってきたという思い出が残っている。
二条陣屋


ということで残った3つの中から2つに絞り込むことにしよう。。。
【修学院離宮】
約50万平方メートルというとてつもない広さの修学院離宮。徳川幕府からの寄進によって、後水尾上皇が1656年から3年がかりで造営した山荘です。
下離宮、中離宮、上離宮(上之御茶屋・中之御茶屋・下之御茶屋)の三つの離宮からなっていますが、中離宮は元林丘寺門跡であったものを、明治になってから離宮に編入されました。
比叡山はじめ背景の山々をそのまま借景としたスケールの大きな離宮です。
離宮の中には一般の方々に貸し出されている田畑もあり、各離宮を繋ぐ松並木の周りには、のどかな田園風景が広がっています。
修学院離宮
とにかく広い修学院離宮。


【桂離宮】
桂離宮は後陽成天皇の弟君・智仁親王が造営した八条宮家の別 荘です。
桂川河畔に造営されたこの桂離宮は、桂川から水を引き、細流や苑池、大小の築山を気づいて人工的に自然景観を現出した、庭園様式としては最初に完成された廻遊式庭園です。簡素を旨としながらも意匠を凝らした建築群と、深山幽谷、あるいは海辺や田園の風景を効果 的に配することによって、至上の美の空間を追求した庭園であり、人と自然がかかわりあう絶妙の間を具現した小宇宙、と高く評価されています。
桂離宮
大人気の桂離宮。


【西芳寺(苔寺)】
苔寺の名で呼ばれる西芳寺は、暦応2年(1339)、藤原親秀が夢窓疎石を招いて再建した寺。有名な西芳寺庭園は夢窓疎石の作庭による。史跡、特別名勝に指定されていて、池泉回遊式、枯山水の二段構え。足利義政は東山殿(銀閣寺)をつくるにあたり、この庭を手本としたという。上段の枯山水庭園は、枯滝組や蓬莱式の石組で、豪快さとともに繊細な感覚がしのばれ、数ある枯山水の中でも屈指の石組といわれている。下段の池泉回遊式の庭は、黄金池を中心に100余種の緑苔が敷かれ、水と緑と木々が構成する、静寂さと清々しさが感じられる名庭。梅雨の時期は苔の緑とくに美しい。世界文化遺産登録。
20070327155632.jpg
入場拝観料(参拝冥加料)が3,000円以上なのがなぁ。。
高すぎだけど見る価値はあるらしい。


と。ここまで書き綴ったところで重大な問題が!

宮内庁への往復はがきでの申請は1ヶ月前〆切りなのだ(;´Д`)
もう1ヶ月切ってるじゃん。。。
1ヶ月を切ってしまうと直接宮内庁の窓口に行って申請するしかないのだ!


つーことで!
①西芳寺(苔寺)は決定!

②4/22に宮内庁に行って23日か24日の
 第一希望「桂離宮」
 第二希望「修学院離宮」
 第三希望「仙洞御所」の順で申請。

③余裕があれば二条陣屋に飛び込み申請。

※修学旅行のときは飛び込みで見学させてもらったのだ。

こんな感じかな。
さて、あとは「定番観光地」や「味覚」をゆっくりと決めていくことにしよう。

あっ!広隆寺の「半跏思惟像」は
忘れずに見~よお☆

半跏思惟像
これは見ないとなぁ☆


押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング


【本日のFX談】
ここんところの豪ドルのパターンは
アジア市場では値下がり→ロンドン市場で元に戻り→ニューヨーク市場で値上がりというパターンです。

アジアではもう天井と判断して売りたがっている人が多いんですね。
そしてロンドン・ニューヨークではまだ天井ではないと思って、アジアで安くなったところを買っている人が多い。

ロンドン・ニューヨークが売りに出たときは一気に暴落するでしょうね。じっくり待ちます☆
スポンサーサイト
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
レミさん☆こんにちは。
京都マニアでしたか!やっぱ苔寺決定ですね☆高いけど。。。三十三間堂の千手観音も圧巻でしたか。では似たところで愛宕念仏寺の千二百羅漢はどうかな?
2007/03/28(Wed) 14:26 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
LOVE京都
京都マニアなレミです。
苔寺は最高だったよ~変なお経書かされたけど。
あと三十三間堂も最高でした。
京都は日本人の原点だと思います~落ち着くもの!!
2007/03/28(Wed) 13:33 | URL  | レミ #-[ 編集]
ぷらざでんちさん☆こんにちは。
同感です。ふみっこは京都に出張にでかけるときは旅行シーズンの春秋をずらしていくので、灼熱の夏京都と極寒の冬京都にしか行った事がないんですよ☆なので今回はたのしみです。
2007/03/28(Wed) 12:37 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
『桂離宮』は私も行ってみたい所ですね!!
春の京都も良いですが、『秋の京都』も訪れてみたいです…(´д`)
2007/03/28(Wed) 11:56 | URL  | ぷらざでんち #-[ 編集]
ひぐ蔵さん☆おはようございます。
1週間の滞在でそれは寂しいですね~。今度行く機会がありましたらじっくり観光も楽しんでくださいね☆ひぐ蔵さんブログの更新楽しみにしてまーす。

YAN-Cさん☆おはようございます。
そんなもんですよね☆ふみっこも函館の観光地なんぞ見向きもしなかったですもん。
京都は普通の町並みも素敵ですよね☆

ma3koさん☆おはようございます。
京都に住んでいれば灯台下暗しで魅力に気付かないのでしょうね☆ふみっこは京都の寺で抹茶をずずっとすすっているときが至極のときなんですが地元のひとはそんなことしないですもんね~。たまにはやってみてください☆

kuriaさん☆おはようございます。
幼稚園のときからの親友タクジとふみっこは学校ではバカ代表2人組だったのです。
いろいろな伝説を残してきましたが、いろいろありすぎて記憶の整理がつきません(笑)そのうちブログで伝説を紹介できればとおもってます。

ハリーさん☆おはようございます。
なんと携帯テンプレにさっそく反応あるとは。。ハリーさんもPCないんですね~。気が合いますね(笑)
2007/03/28(Wed) 09:46 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
そうだ!
京都に行こう!なんてJR東海のCMがありましたよね!
小さい頃に行ったきりで、大人になって行ってません。
今行ったりすると、また違うんでしょうね!

話は変わりますが、携帯テンプレありがとうございまーす!
ハリーはPC持ってないから助かりますよ。
そろそろ携帯テンプレ変換週間でも起こそうと考え中!
2007/03/27(Tue) 23:55 | URL  | ハリー #-[ 編集]
鼻水まみれでいてぇーって
どんな面白い友人w
2007/03/27(Tue) 23:38 | URL  | kuria #-[ 編集]
大変な手続きですね
京都にいるといつでも行けると思っていましたが、申請しないといけないなんて、知らなかった。
そんなめんどくさい手続きがあるなんて、なおさら行く気なくなってしまう。。。
でもふみっこさんの写真を見て行ってみたいな~って思ったのは事実です。
生きてるうちに京都観光しておこうっと!
みなさん京都の大学出身が多いのですね。
2007/03/27(Tue) 22:12 | URL  | ma3ko #-[ 編集]
こんばんは
京都は大学の時、毎日通っていました。
友人の家に住んでいたことも。
想い出で一杯ですが、普通の町並みの記憶ばかりで、お寺とか行ってないんですよね。
もっと行っておけばよかったと今思います。
私にとって京都は、懐かしき思い出の町です。
2007/03/27(Tue) 18:18 | URL  | YAN-C #XvVDGNCI[ 編集]
ひぐ蔵ですー!
京都かぁ・・・イイなぁ・・・俺は数年前に仕事で行きましたが、1週間近い滞在にもかかわらず、駅近くのホテルと駅前のオフィスの一室の往復約5分を淡々とこなす日々・・・駅から近い東本願寺すら行けなくて、すごく悔しかったなぁ。修学旅行の時はバスガイドさんが美人でそればっか見てて見学どころじゃなかったし・・・そうだ!京都へ行こう・・・しばらく無理か(笑)
それにしても彼女さまと一緒だったら、今から楽しみですねぇ。
俺ブログは久々に更新しようとしたら、メンテ中でできなかった・・・また来てください。
2007/03/27(Tue) 17:23 | URL  | ひぐ蔵 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。