仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッグフットvsふみっこ
2007年01月07日 (日) | 編集 |
前回のあらすじ。
年末、彼女さまの実家へ夕食に誘われたふみっこは
彼女さまの父親“ビッグフット”に恐れをなしている。
ビッグフット
そんなふみっことビッグフットとの初対面はとんでもない一言から
始まった。


「今日はもう帰ってくれ!」


えっ!と思い振り返ると
そこには巨体2mのビッグフットが立っていた。
マスク面だ。。。おっかねぇ。


「今日はもう帰ってくれ!」再度口にした。



ふみっこはあまりに衝撃的な初対面に身動き一つ取れなかった。


「またぁ。お父さんったら冗談言って~☆」
と彼女さまと彼女さま母はフォローするが、
あの
“支那そばやの佐野実”のような
眼光鋭い視線は決して冗談ではないと思う。

佐野実じゃ~



そして
ここに戦いの火蓋が切って落とされた!……→blogranking


人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪
押してくれたらうれしいです!
 ↑ポチっとクリックしてね(^-^)V
皆様の応援が元気の源です!応援よろしく☆






ふみっこの右横に彼女さま。
正面に彼女さま母、そして対角右45度にビッグフットという布陣。
4人掛けテーブルに座って、いざ楽しい夕食の始まりだ!


ビッグフットが料理を一口食べる。


「な~んだこの手抜き料理はっ!」
「何よこの汁の多さは!これを手抜きって言うんだよ!」

うわぁ佐野だ~


と言い放ち。その料理をガシッっと箸でつかんだと思ったら
テーブルから手の届く位置にある鳥小屋に箸をもっていき
鳥に与えだした。。。


《ビッグフット怖えぇ!(゚∇゚ ;)》


そして、こんなもんが食えるかといわんばかりに
自ら厨房に入って何か料理を作り出したのだ!


30分後。
目の前の料理を腹いっぱいに食べ終えたところに
再びビッグフットが現れた!
手にはたった今調理されたばかりの“肉の塊”。


それを、どーんとテーブルに置き
「高級豚肉のガーリック炒めだ。食え!」
雄山だ




もう腹いっぱいなんだよな~と思いながらも食べてみると
これがまたウマイ!
ソースも肉も絶品で、添えられてあるガーリックなんかもパリパリ!
素人料理とは思えない代物だ。。。


やるなビッグフット!
そして満足気に自分の部屋に帰っていった。。。



30分後。
ガタンッガタンッガタンッ!バシャバシャ!


何か玄関から物音が聞こえだした。
どうやらビッグフットが行動をはじめたようだ。



《今度は何をしてるんだ?》


シーン。物音が消えた。
居間空間にはテレビの音だけが無機質に流れている。


その時!ガチャッ
ビッグフットが居間に再び現れた。手になにかを持って。


「やっと取れたぜ!金魚のウ・ロ・コ」
「顕微鏡はねぇか!顕微鏡はねぇんか~!このウロコで金魚の年齢を調べるんだ~☆」

さすがです…




と言い残し自分の部屋へと消えていったビッグフット。。。
《それ俺も興味あるぜ…》
とは口が裂けても言えなかった気の弱いふみっこです。


そしていよいよ帰るときがやってきた。
《やっと開放されるぜ!》



彼女さまは実家から色々なものをGETしたようだ。その中には
ふみっこ用のおつまみとして「鮭トバ」もある(^-^)V


帰り際、ビッグフットは姿を現さない。
《そのまま巣に籠っていろ!》
ふみっこ的にはそのまま帰りたいのだが、やはり家族はそうはいかない。


彼女さまが「お父さん今日はありがとう(*^―^)」と
ビッグフット部屋に声をかけると、部屋のドアが開いた。


すげぇ大音響で演歌ガンガンかけてる(; ̄― ̄A ・・・
そして開口一番。
こら~



「おっ…おいその鮭トバ持って行くのか!」
「そっそれは高級でいい物なんだぞ…」



と慌てふためくビッグフット。


そのとき初めてビッグフットと目が合った



そして「ふっ」っと
ビッグフットの目が笑った。。。


それは男と男だけがわかる
戦いを終えた後の「お前なかなかやるな」の目であった。。。

ビッグフットと心が通った瞬間だ



押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミュジニーさん☆おはようございます。
まじです(笑)
ビッグフット一家は言葉のキャッチボールないんですよ。。。みんな自分の言いたいことだけ言って、人のいうことに全く返答しない面白一家です(笑)以前彼女さまのおじいちゃんの家に言ったときもおじいちゃん、おばあちゃん、おかあさん、おじさん、彼女さまの全員が全員勝手にしゃべってるの!圧巻でした☆
2007/01/12(Fri) 10:35 | URL  | ふみっこ #3XNUv4lM[ 編集]
これって
ネタじゃなくて、マジなんですか!
北海道も九州男児並みなんですね。
鳩の餌にするところがかなり怖いですね...
食事中に会話のキャッチボールはあったんでしょうか???
2007/01/11(Thu) 23:24 | URL  | ミュジニー #-[ 編集]
はとこさん☆こんにちは。
この記事は実は土曜の段階で書いておいて公開予約しておいたのですよ♪長いので。。。
ホタテは召し上がっていただいたようです(^-^)V

kuriaさん☆こんにちは。
そうらしいです♪
でも怖いんだよなぁ。。。なんせビッグフットなので(;´Д`)

ma3koさん☆こんにちは。
またいつでも遊びにきてくださいね☆
楽しんでいただいて幸いです。ふみっこ的にはしんどかったですが。。。

わいわいさん☆こんにちは。
あれやこれやで別れさせようとする父さんってすごいですね(; ̄ー ̄A …
娘を持つ父親の気持ちは計り知れません。

ぷらざでんちさん☆こんにちは。
絆ができたかどうかはわかりませんが
ふみっこはビッグフットに同じ臭いを感じました。

ひぐ蔵さん☆こんにちは。
ですよね!興味そそりますよね!
何故ビッグフットがあのシチュエーションで魚のウロコを取り出したかの人間心理も大変味わい深いですね☆
2007/01/09(Tue) 11:25 | URL  | ふみっこ #3asrdQTQ[ 編集]
ひぐ蔵です!
なんかイイ感じじゃないですか?
ちなみに俺も”金魚のウロコ”にスッゲェ興味あるんですけど・・・なにするんですかね?(笑)。
2007/01/08(Mon) 18:44 | URL  | ひぐ蔵 #-[ 編集]
おおっ!!(゚A゚)!!!!
という事は、ふみっこサンとお父さんとの間に
“絆”が芽生えたのですかね!?^^
2007/01/08(Mon) 17:54 | URL  | ぷらざでんち #-[ 編集]
彼女さまのお父様、豪快な方ですね。
でもお付き合いの段階で、顔合わせが出来てよかったですね。
うちはかなり父が厳しいので、結婚数ヶ月前に初めて彼の存在を明かしましたよ。
でないと、あれやこれやで別れさせようとするんですよ。
だから、ふみっこさんは彼女さまの父に認められ、新年からめでたいですね。
2007/01/08(Mon) 15:08 | URL  | わいわい #KrlQ3IcI[ 編集]
こんばんは
あけましておめでとうございます。
ふみっこさんのことが気になって遊びに来ました。
またまたおもしろいお話ですね~!
遊びに来てよかったです(笑)
またおじゃましま~す!
2007/01/08(Mon) 01:17 | URL  | ma3ko #-[ 編集]
鮭トバwww
お父様って意外と自分の作った料理が食べさせたかった良い人なのかもですねヽ(´∀`*)ノ
2007/01/07(Sun) 18:16 | URL  | kuria #-[ 編集]
こんにちは
今日は彼女様ところで、仕上げましたか?結局のところは、最後に目が笑った所で、会見に成功したのかなぁ よく最後まで頑張りました。
ホタテ貝柱1㌔はどうなったんだろう???
2007/01/07(Sun) 15:49 | URL  | はとこ(花一筋) #ASaEpzQ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。