仕事をしているふりをして、こっそりとFXや中小企業診断士の勉強をしているチョイワル会社員の日常を覗いてみてください。様々なことをたくらんでいます(笑)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都浪漫紀行その3~魔界少女ドリー~
2007年04月27日 (金) | 編集 |
旅行2日目の続きです。。。

さて、京都に入って驚いたのが
“いまだに桜が残っている”ということ。


基本京都は3月下旬から4月上旬が桜の開花日なのでだいたい桜の見頃は4月10日くらいまでといわれています。
今年はとくに暖冬であったので全く桜の期待はしていなかったのですが町のあちこちに満開の桜が残っていました。


「ということは?遅咲きの御室桜は満開なのでは?」
ということで御室桜の名勝「仁和寺」(にんなじ)に行くことに。
IMG_0676.jpg
しかし残念ながら御室桜はまさに昨日散ったという感じで7分散りでした。
でも八重桜は残っていましたので写真をパチリ☆

IMG_0674.jpg IMG_0672.jpg

とここまで観光して時間は午後15時。
お寺めぐりはここまでとしてサプライズで彼女さまが大学時代に過ごした草津市までドライブしにいきました☆


彼女さまの学生のころ過ごしたアパートや通学路、大学などを
車窓にてめぐり思い出に浸る彼女さま。
はたしてどんな思い出があるのでしょうか?ちょっと心配(;´Д`)


そして再び京都へと戻ります。
来た道をそのまま帰るのはつまらないということで京滋バイパスを通って宇治方面へ。宇治から北上して京都へ。
途中、千本鳥居がすごい伏見稲荷大社へ立ち寄りました。
IMG_0678.jpg

IMG_0683.jpg IMG_0681.jpg
伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は京都市伏見区にある神社である。稲荷神を祀る全国約4万社の稲荷神社の総本宮で稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域としております。
千本鳥居が有名ですが、鳥居は実に1万本あるそうで1周するのに約2時間30分もかかるようです。

そして2日目の夕食は祇園・円山公園内にある
料亭「平野屋本店」にて京料理いもぼうを食してきました!
IMG_0686.jpg
おいしーい♪


そして旅行も最終日…魔界少女ドリーが遂に京都に降臨するのだ!
[続きを読む...]
スポンサーサイト
京都浪漫紀行その2~駐車場の鬼ババ~
2007年04月26日 (木) | 編集 |
さて旅行2日目です。今日から本格的な観光です!
週間天気予報も見事に外れて雨はあがっています。
アクティブに動きますぞ(^-^)V


まず一番に向かった先は太秦にある“広隆寺”(こうりゅうじ)。
弥勒菩薩昔の切手にもあった弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしゅいぞう)がいるところです。

その昔、京都大学の学生がこの弥勒菩薩の指を折ってしまうという事件があり、その時の裁判で裁判官が「美しすぎたのが罪」と言ったほど。

実際目の当たりにしてみるとやはりその存在感は凄まじい。
さすが国宝級です。


IMG_0620.jpg IMG_0621.jpg
手を清めて。。花の香りを嗅ぎます。


朝一番でさわやかに仏像を鑑賞した後は
さわやかに鈴虫の声でも聞きましょうということで“華厳寺”(別名:鈴虫寺)へ行きました。
IMG_0628.jpg
ここは鈴虫が一年中鳴いていることと鈴虫説法が有名なのですが
ふみっこたちが着いたときは説法の真ん中あたりのとき。
何もありがたくなーい「お守り」の販売トークを延々聞かされるハメ
(;´Д`)
グロく蠢く大量の鈴虫を鑑賞しながら食べるお茶菓子は美味しかったのですが…
さらにふみっこは足がしびれてまともに歩くこともできなくなりました。もちろん彼女さまはそんなふみっこの足を攻め続けます。。。どSめ!


そして寺を出たすぐにあるお休み処で休憩です。
ふみっこは抹茶ミルク。彼女さまはみたらし団子をいただきました☆
IMG_0634.jpg
とってもおいしい団子でした☆


鈴虫寺の隣に西芳寺(苔寺)があるのですが、拝観指定時刻が13:00からなので少し離れたところにある松尾大社へ行ってきました。
IMG_0639.jpg IMG_0638.jpg
松尾大社はちょうどヤマブキが満開!
彼女さまが好きなお花なのでしあわせそうです。
亀も触っています。
IMG_0644.jpg
昼食は大社の近くの「松尾そば」にて。
彼女さまは山菜そば。ふみっこはにしんそばです。


さて次はいよいよ写経だぜ!
[続きを読む...]
京都浪漫紀行その1~はるか乗り遅れ~
2007年04月25日 (水) | 編集 |
4月22日日曜日。
ふみっこと彼女さまは初めての道外旅行で
魔界都市「京都」へと旅立った。。。


果たしてどんな魔の手が2人に忍び寄るのであろうか。


新千歳空港より出発する飛行機は
10:10発の全日空1712便。2時間10分のフライトで関西空港へ。
寝る彼女さま
窓側ですやすやと気持ちよさそうに寝る彼女さま。


さて、関西空港に到着である。
預けた荷物を受け取ると時刻は12:30を過ぎている。
関西空港から最初の目的地の「海遊館」までは約50分くらいかかるので空港でお昼を食べることに。


「海遊館」行きのリムジンバスは13:00なので
“551蓬莱(ゴーゴーイチホウライ)”の肉まんで軽めの昼食~
IMG_0565.jpg
おいしーい♪


関西空港からはリムジンバスで「海遊館」へ。
途中の町並みを車窓にて楽しみます。
IMG_0567.jpg IMG_0568.jpg
日本を代表する大阪の水族館「海遊館」へ到着~☆
「海遊館」は入館するとまずエスカレーターで一番上まで上がり
ぐるぐる螺旋しながら下に降りてくるという仕組みです。


IMG_0570.jpg IMG_0574.jpg
左)暗くてよく見えないがカワウソ君たち
右)超電磁スピンのように高速回転し続けるラッコ。


そしてやはりメインは大水槽の“ジンベイザメ”です。
しかし彼女さまは一匹オオカミで孤独に泳ぐ
“バラクーダ”がお気に入りのようでした。。。
IMG_0579.jpg
写真はジンベイザメ


まぁ海遊館はジンベイザメのいる大水槽が人気なんですが
ふみっこと彼女さまが
一番釘付けにされた水槽がコレ!

IMG_0592.jpg IMG_0593.jpg
なんでしょう?
実はこれカタクチイワシの水槽です。
狭い中を群れで竜巻のようにグルグル回っている様は圧巻でした。
このイワシちゃん。こちらに向かって泳いでくるとき“口全開”で泳いでくるんですよ♪
あごを外しながら泳ぐその姿が('∇^d) ナイス☆!!


IMG_0601.jpg
お約束のぬいぐるみ抱っこです♪


次は、ふみっこが楽しみにしていた“たこ焼きミュージアム”へ!
海遊館から船で移動します。
IMG_0602.jpg


[続きを読む...]
それは…ポンだな。。。
2007年04月20日 (金) | 編集 |
哭きの竜
「あんた背中が煤けてるぜ…」

ハイ。知ってる人は知っている
「哭きの竜」です。では今日はふみっこ流麻雀の手作りについて語ろうと…


違いました☆
「哭きの竜」ではなくて「鳴き龍」の話をします!


京都といえば「鳴き龍」ですね。(;´Д`) ソウカ?
今回の京都旅行で是非見ておきたいのが
相国寺の「蟠龍図」。相国寺の拝観は普段は申込制なのですが今回はちょうど申込無しで拝観できる特別公開中なので行ってみようと思います♪


ここ相国寺は足利義満が建立した由緒あるお寺で
臨済宗相国寺派大本山として金閣寺や銀閣寺を従え、京都五山のひとつにも数えられる禅寺です。


ここの寺にキャツはいる!


「鳴き龍」だ。
金色のガッシュベル
バオウ ザケルガ!


[続きを読む...]
がんばれ新人!
2007年04月18日 (水) | 編集 |
らいおん丸が新人を連れてふみっこに逢いにきた。


色白でデブで髪がぼさぼさの彼は●ゃらんの担当営業マン。
初めて名刺交換をしたとき、あまりに髪がぼさぼさだったので
ふみっこがそう命名したのだ!


今は当時より髪はおとなしいが、ブクブクにでぶったため
「雪見だいふく」と呼んだほうがピンとくる。。。
※ちなみに今年の年賀状、ふみっこは●ゃらんに宛名を
 「雪見だいふく様」で出したらちゃんと彼に届きました(;´Д`)



そいつが何故かふみっこに懐いている。
ふみっこのことが大好きなのだ(;´Д`)



男に好かれてもなぁ。。。
なんて困惑していたふみっこだったが
なんと!そのらいおん丸が

「●ューホリデーに素敵な人がいる!」

●ゃらん内でふみっこのことをバシバシ宣伝しまくり
しまいには自分の同期の女性にふみっこのことをおすすめしていた。

まぁそれが今の彼女さまなんですが…(*^^*)エヘッ


そんならいおん丸に初めて部下ができたようだ。
そりゃ~嬉々として
ふみっこに見せにくるわな(;´Д`)

(※ふみっこは既に●ゃらん担当ではないので、紹介される筋合いは全くないのだが…)


若くてかわいい新人女性を隣に従えたらいおん丸は
だいふくを得たデブのように
それはそれはいいところを見せようと
はりきっていつもしたことのない仕事の話をしようとする。



フッフッフ
もちろんチョイ悪ふみっこは、そんな彼のイメージアップ作戦に
乗るはずがない(*^ー^)
悪役イメージ



らいおん丸が「沖縄・九州で何かいい話ありますか?」と聞くと
   ↓
「ゴミ溜めみたいにきたない部屋ちゃんと掃除したんか?( ゚ 3゚)」
「あのね~こいつの部屋ね。。。。」と新人に情報公開(笑)



「東京で売れてる商品ありますか?」とらいおん丸が聞くと
   ↓
「東京開催のパーティにこいつ私服であらわれたんだぜ( ゚ 3゚)」
と新人に情報公開(笑)



「現状のおたくの状況はどうなんですか?」と聞かれると
   ↓
「俺の出した年賀状届いた?( ゚ 3゚)」
「あのねー雪見だいふくで年賀状だしたらねー。。。」
と全く仕事の話をしようとしないふみっこ。



オマイに話す仕事のネタはねぇ!
次長課長

そんな、ちょい悪ふみっこだが
いじればいじる程
らいおん丸は慕ってくるのだった。。。



女性にはモテないが、同姓にモテるふみっこなのでした(;´Д`)


押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング


【本日のFX談】
せっかく円高に進んだのですが昨日のニューヨークで
反発し、豪ドルは100円の最安値を更新しました(;´Д`)
今日もアジア時間は円高に進んでます。きょうこそ円高になれ!
頼むぞニューヨーク!
じんべい鮫、そして、まあるい。。。
2007年04月17日 (火) | 編集 |
地球滅亡まで…あと5日。。。
宇宙戦艦ヤマト


じゃなかった(;´Д`)

京都旅行まであと5日です(^-^)V
ということで今日は旅行初日は何をしようか考えることにします。


北海道から京都へ2泊3日で旅行をする場合、どうしても初日と最終日が移動日となるので
その「初日」「最終日」をいかに有効に使えるのかが
いい旅行になるのかどうかの決め手です。


初日にいきなり京都をめざしても
社寺は16:00までの拝観というところも多く、そんなに観光を楽しめません。
ということで初日は大阪を遊ぶことにケテイ!
海遊館
彼女さまが水族館が大好きだということでココは外せません☆
ご存知「海遊館」です。

沖縄の「美ら海水族館」と並んで世界に誇る巨大な水族館です。
入館者はまず8階までエスカレーターで上がり、回廊型の通路を4階まで下りながら、鑑賞するシステムです。そのため、水上と水中など、複数回鑑賞することが出来る水槽もあります。


ちなみに水槽の大きさは世界第3位です。

【世界ランキング】
①沖縄美ら海水族館 「黒潮の海」(2002年)…水量7,500t
②リスボン水族館 (ポルトガル)(1998年)……水量6,000t
③海遊館 「太平洋水槽」(1990年)……………水量5,400t


そして…
海遊館を見学したあとは。。。。

[続きを読む...]
癒しレベル満点の湧駒荘。
2007年04月16日 (月) | 編集 |
旭岳温泉。。。
この何も面白みのない名前にだまされていた。



そもそも旭岳は高山植物が多く見られてロープウェイで手軽に登れる山でツアー客に人気の山なのだ。
ふみっこも10年くらい前に2度ほど添乗員として行ったことはあったが
当時は特に温泉地という感じでもなく
ただの観光地という感じで記憶していたので、それから一度も訪れていなかった。(最近、温泉宿が続々立っているということは聞いてはいたが)


「湧駒荘(ゆこまんそう)いいっすよ!是非行ってみてください。」
後輩のとっしーに言われなかったらしばらく行く事はなかっただろう。。。


行ってよかった(^-^)V

ふみっこ的にはベホマズンを唱えられたくらいの癒しの温泉ですたよ!


札幌から旭川鷹栖ICまで高速道路で1時間30分。
そして旭川から60分ほど大雪山へと車を走らせると旭岳温泉に到着だ。
分岐点
途中、右「天人峡温泉」、左「旭岳温泉」の分岐点がある。
学生のころの北海道ひとり旅のときはここを「天人峡温泉」に曲がった。。。だって旭岳温泉の名前に魅力がないんだもん(;´Д`)


IMG_0549.jpg IMG_0547.jpg
おやつに買ったきのこの山。ふみっこのチ●コのところにキノコを生やそうとする卑猥な彼女さまです(;´Д`)

IMG_0551.jpg IMG_0552.jpg
湧駒荘に到着~。
右の写真は道路をはさんだ向いの「こまくさ荘」。彼女さまが飛び跳ねて喜んでいます☆



【旭岳温泉:湧駒荘(ゆこまんそう)】
ホームページ→http://www.yukoman.jp/index.html
その昔は勇駒別温泉と呼ばれていた秘湯。25年前に観光スポットとして人気が出てきた旭岳にスポットをあて「旭岳温泉」に名称変更。
10年前に建物を改装したが、温泉は昔のままで情緒を守っている。
5つの源泉が「かけ流し」で楽しめる名湯だ。
IMG_0554.jpg
かなり落ち着いた雰囲気のロビー。

IMG_0553.jpg
入り口には「日本秘湯を守る会」の提燈が。


先にひとことご注意を。
ここの温泉の良さは、たぶん温泉初心者にはわからない。。。
(といっても普通に温泉好きならわかると思うが…)
何故なら
・お湯にインパクトがない。
・ぬる湯。
・内装がキレイ。
 だからだ。


お湯は普通のさっぱり系である。
十勝川温泉のようなぬるっとしたしっとり感や、洞爺湖温泉のようなちょっと入っただけで体ポカポカになるといったようなことはない。
知床の熊の湯の様な熱いお湯が好きな方、また、盃温泉や菅野温泉のようなひなびた秘湯を期待してきた方はガッカリするかもしれない。


だが、ここの温泉には
その点を補うほどの魅力があるのだ!
「癒しのレベル」が違うのだ!
露天風呂
なんといっても、湯船の入り心地の良さ!これがたまらない。
深くもなく浅くもなくジャストフィットなのだ。


座ってお湯に浸かると、お湯は心臓より少し下にきて
全く心臓に負担のかからない半身浴状態に。
そして寝るとちょうど湯船のふちが、枕になる高さ。
(首が凝っているふみっこは首を支点にお湯に浮かび、首をグリグリしていました。)
そして屋内の屋根が高いので内風呂なのに開放感があります。


そして、お湯の「ぬるさ」加減。
なんと例えればいいのだろう。何時間、何日、いや1年くらいずっと浸かったままでいられるお湯加減。
まるで“お母さんのおなかの中”にいるような気にさせられる温度なのである。


あまりの心地よさに
「そろそろ出ないと。。。」を5回繰り返して
やっと湯船から上がった…それ程の湯加減である☆


彼女さまも気に入ったようで
「明日またゆこまん行く!」
「(札幌に戻ってきて)これからゆこまんにUターンするべ!」
「今度は泊まりに行きたいね(*^ー^)」

うざいぐらいにギャンギャン騒いでいました。。。


あー33年間の疲れ取れた( ´o`)ホッ

カレー
夕食は富良野定番の「唯我独尊でカレー」。



押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング


【本日のFX談】
G7ではたいして為替の話に触れなかったようで依然として円安に歯止めがかかりません。
このまま円安が続くとは思いませんが、それにしても。。。
ちょっと頭の体操を。
2007年04月13日 (金) | 編集 |
ご存知の方も多いと思いますが、ニート対策の一環として
「国家公務員中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)」
今年の9月9日に行われる予定です。


ニート対策という主旨で始まったこの企画ですが
ニートを証明することが不可能であるため(笑)
受験資格は「昭和42年4月2日~昭和53年4月1日生まれのもの」と改められ、広く30歳代に対する再チャレンジ試験として開催される訳です。


民間企業に就職してがんばって働いていたが
一向に給料も上がらない。。。将来が不安だ。
もう30過ぎたし公務員になれないしなぁ。。。なんて貴方に光が灯された訳です!


もちろん“穴が開いて沈みそうな船”の乗組員ふみっこも
この試験を視野に入れており暇を見つけては問題を解いている訳ですが


公務員試験って面白れ(*^ー^)
司法書士の勉強より楽しく勉強できるぞ☆


今日、仕事の合間に解いてた問題です。
あー。こうゆうの好きだなぁ☆

◆判断推理
【H12-午前】 A~Eの5人が同じ公務員試験を受け、発表の日に合格者名が掲示される掲示板の前で10時に待ち合わせることにした。5人が掲示板の前に到着した時間関係をア~エとするとき、10時に到着したのはA~Eのうち誰か。

ア  9時52分に最初の者が到着し、最後に到着した者との時間差は
   15分であった。
イ  AとBの到着時間の差は10分で、BとCの到着時間の差は6分
   であった。
ウ  BとEの到着時間の差は13分で、AとEの到着時間の差は3分
   であった。
エ  CとDの到着時間の差は8分で、Bは2番目に到着した。

 1  A
 2  B
 3  C
 4  D
 5  E


[続きを読む...]
苔寺で写経をするのだ!
2007年04月12日 (木) | 編集 |
写経

往復ハガキで参拝申込をした西芳寺(苔寺)の返信ハガキが届いた。
そのハガキには


「庭園だけの拝観は行っておりません。本堂にて般若心経の写経にご参加いただいた後、庭園へお入り下さい。」


と書いてあった。
般若心経の写経にご参加いただいた後…
∑(゚◇゚;) ナニッ!!


写経…ヨソウガイダゼ。
悪の限りを尽くし生きてきた“ちょいワル”ふみっこが
功徳を積むことになるのである。


《写経とは》
経文を書き写することを言います。
仏典の保存や仏典書写による功徳などを目的としています。
一字書くたびに一体の仏様をお刻みすることになります。


ほう( ゚ー゚)


《写経の効果》
写経をすることで、苦渋をかかえた自分を次第に抑え、写経を終えたときには何かが吹っ切れて、元の清々しい気持ちを取り戻すことができます。


ほう。ほう(*゚ー゚)


そこまで言うなら!
やってやろうじゃねぇのヽ( ゚ 3゚)ノ



ということで
写経の効果を高めるためにも「般若心経」がどんなことを書いているのか調べてみることにした。
せっかく写経をするのなら意味が解っていて書いたほうがいいだろう。




佛説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。
度一切苦厄。舎利子。色不異空。空不異色。
色即是空。空即是色。受想行識。亦復如是。
舎利子。是諸法空相。不生不滅。不垢不浄。不増不減。
是故空中無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。
無色声香味触法。無限界。乃至無意識界。
無無明。亦無無明尽。乃至無老死。亦無老死尽。
無苦集滅道。無智亦無得。以無所得故。
菩提薩埵。依般若波羅蜜多故。心無罣礙。
無罣礙故。無有恐怖。遠離一切顛倒夢想。
究竟涅槃。三世諸仏。依般若波羅蜜多故。
得阿耨多羅三藐三菩提。故知般若波羅蜜多。
是大神呪。是大明呪。是無上呪。是無等等呪。
能除一切苦。真実不虚。故説般若波羅蜜多呪。
即説呪曰。羯諦。羯諦。波羅羯諦。波羅僧羯諦。
菩提薩婆訶。般若心経。


うーん。
このまんまじゃサッパリわかんね(;´Д`)

ということで日本語訳いってみよう!

[続きを読む...]
僕たちの好きだった革命
2007年04月11日 (水) | 編集 |
僕たちの好きだった革命
30年間の眠りから覚めて高校に復学した男と、17歳の同級生たちとの出会いを描く鴻上尚史脚本・演出の舞台「僕たちの好きだった革命」。


「47歳の高校生」山崎を演じるのは中村雅俊。
山崎は、高校生だった69年に文化祭をめぐる集会で機動隊のガス弾を頭に受け意識不明になったが、99年に突然意識を取り戻し、高校に戻る。学生運動が燃えていた時代からやって来た山崎の熱い発言と行動は、波紋を広げてゆく。。。


ふーん。面白そう。


いや!ふみっこが言いたいのは舞台の内容ではない!
コスプレが何歳の年齢差まで耐え得るのか?
問題点はココだ!



例えば33歳のふみっこが今、学生服を着て会社に現れたら…
「頭大丈夫。。。?」
「いよいよキタか。。。」
「キモーイ!」
と虫けらを見るような目で蔑まれるであろう(;´Д`)


チェ!中村雅俊は見た目耐えれるのに。。。

[続きを読む...]
もう一度見たいドラマランキング。
2007年04月06日 (金) | 編集 |
今日…というより最近は会社が騒がしい。
企画部の4番打者として活躍していたS課長代理が会社を辞めることになった。
ただでさえマンパワーが足りていない現状の中で
中枢のひとりがいなくなる。


そして、その穴を埋めるべく行われる人事異動と業務改革。
それと事務所の引越し。。。


新しい体制の下、5月にスタートする。
なので今まさに色々な会議・会談が行なわれている最中であり
様々な憶測が社内を飛び交うのだ。


・今後会社はどうなるんだ…
・俺はどこの部署に配属になるんだ…
・今回の改革は正しいのか…
・転職を考えようか…



などなど色々な考えがみんなの頭をよぎっている。。。
しかし今、不安視していてもあくまで憶測の域を越えないので
考えるだけ無駄というものだ。


経営権のない我々サラリーマンは体制が決まってから
決まった政策に対して頭を働かせるべきではないのだろうか。。。
でも、考えちゃうんだよね~(;´Д`)
だから無理をしてても違うことを考えていなければ!


ということで突然ですが(笑)
「もう一度見たいドラマランキング」inブログ村☆
※2000年以前に放映の「もう1度見たいドラマ」をにほんブログ村さん登録のブロガー539名ご協力のもと、アンケート調査し、ランキング化しました!
[続きを読む...]
少しは楽しくなる【庭】の見方。
2007年04月05日 (木) | 編集 |
曼殊院
シーン。。。静寂だなぁ。

ずずーーーーっ ( -_-)旦~ フゥ...

カコーン!(獅子おどしの音)

シーン。。。。



おっと。いかんいかん。
意識が京都に行ってました(笑)

いいですね~「庭」。写真は“曼殊院門跡”のお庭です。

京都出張の際、「庭」のことなんざ何の興味もなく
「ぼけ~」っと鼻くそをほじりながら庭を見ていたふみっこでしたが
出張にいつも同行してもらう“超京都案内人”石山さんに

「ふみっこ君。庭とは極楽浄土と現世を表わした小宇宙なんだよ。」
と言われ、その基礎を教えてもらってからは
【庭の見方】が少し変わりました☆


「な、なに?小宇宙(コスモ)!」
[続きを読む...]
旅行会社と個人情報保護。
2007年04月04日 (水) | 編集 |
ダイオージャ
下がれ下がれ下がれ~下がりおろう!
 カモンカモンカモン ダイオージャ
 最強ロボ 最強ロボ 最強ダイオージャ~♪

※ふみっこが熱唱していても彼女さまには伝わりません。。。


ここ数日ふみっこは、今更ながら「個人情報保護法」を勉強している。
(勉強といっても目を通しただけだが(^-^)ゞ)


何故、司法書士受験の科目でもない「個人情報保護法」を勉強して
いるのかというと
あまりにも自分を含め、社員全員が法律に無知だからだ。


ひと昔前までは旅行の申し込みには
「住所」「氏名」「電話番号」「生年月日」を聞くのが当たり前で
あったが
今それをお客様に聞くと「個人情報保護法」を盾に拒否されることがある。


また、いつもカード決済をしているお客様に対して
「以前決済されたカード番号で今回も決済します。」なんて言ったものなら
「おたくの会社は個人情報保護法に違反している!」
などと言われる。


まぁ上にあげた一例は
「しかるべき事」をしていれば全く個人情報保護法違反にはならない
のだが、
その「しかるべき事」が当社は不備があるのと
また我々社員が法律に無知なために


個人情報の“印籠”を出されると
「お客様のおっしゃるとおり!誠に申し訳ございません。ハハー」
と土下座するしかなくなるのだ。
格さーん

ふみっこは、そんなインチキ印籠をふりかざすニセ水戸黄門どもには
ひざまつきたくないのだ!
「はぁ?個人情報保護?残念ですがお客さん。そのインチキ印籠はふみっこには通用しねぇんだよ!ゴルァ!!!!」

俺が本物のミト王子だ!ゴルァァァヾ(`Д´)ノ

そう言いたいがためだけに勉強をしているのだ。。。
[続きを読む...]
ととやの山椒が食いたい!
2007年04月01日 (日) | 編集 |
ととやのちりめん山椒

こんにちは~。今日も出勤のふみっこです☆
働けど働けど我が暮らし楽にならず!ですな(;´Д`)


さて、上の写真は「ちりめん山椒」です。
ふみっこが京都出張に行く度に買ってくるのがココ!
   ↓
「ちりめん山椒 ととや」です。
http://www.kyokira.jp/modules/spotguide/spot.php?id=159
よく見ていただきたいのが山椒の色。
普通のお見せに売っている「ちりめん山椒」の山椒はカピカピに乾いていてここまで青々しているのにはなかなかお目にかかれません。

ちりめん“ととや”の「ちりめん山椒」は産地から最高級で
新鮮なおじゃこのみを厳選し味にこだわり
体に良いおじゃこと色鮮やかな青々とした実山椒を
三年醤油で京風に炊き上げておりこれまた絶品!ごはんにかけると何杯でもいけますよ☆


ここの女将さんはその昔、祇園で一番にもなった芸妓さんで
裏の京都ではかなりの実力者です。

そんな知る人ぞしる「ととや」に一度は行ってみては?


押してくれたらうれしいです!
上位を目指してま~す☆
応援よろしくです(*^ー^)

人気ランキングにも参加してます。クリックお願いします♪


押してくれたらふみっこご機嫌♪
一日に1回クリックお願いします(^-^)ノ~~
ただいま北海道ブログに挑戦中!FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。